1月 第1週 初畑

冬晴れのおだやかな新年を迎えた。 3ケ日でなまった身体を鍛え直そうと、畑始めに向かう。 同じ東京都とはいえ、郊外の雑木林の谷間に位置する畑は、都心より最低温度が3~5度低くなる。 放射冷却日、朝陽がさす前の畑は一面の霜だ。 畦道の霜柱をサクサクと心地よく踏みながら我が区画に向かう。 風もない快晴に恵まれ、年末に出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月第5週 今年最後の畑

12月になると畑は大きな作業がない。 ブログもついおろそかになってしまう。 2週~5週をまとめて記載する。 先ずは落ち葉集め 今年は暖冬で時期がずれこんだ。 12月第3週でも公園の落ち葉はたっぷりあった。 落ち葉堆肥を作る木枠は、計14袋でほぼ満杯となった。 第2週の収穫はヤーコン。 歯ざわりが良く、フラクト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月 第1週 多摩丘陵の原風景

紅葉と好天に誘われて、多摩ニュータウン内の長池公園を散策した。 ここには開発以前の多摩丘陵の原風景が一部残されている。 雑木林の紅葉がちょうど見頃だ。 (今回の写真はすべてクリックで拡大します) 池沿いの遊歩道をすすんでいくと、奧はいわゆる谷戸(やと)となる。 両側を雑木林に囲まれた細長い平地に畑と田ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月 第4週 落ち葉掻き・里芋収穫

遅れていた紅葉がようやく始まった。 落ち葉掻きのシーズン到来だ。 銀杏の黄葉が鮮やかに始まる。 だが、銀杏の葉には薬分が含まれており、堆肥作りには不適である。 落ち葉堆肥の材料として最適なのは桜の葉だ。 ちょうど落葉がはじまった頃なので、いつも行く川沿いの桜並木にいく。 ところが予想に反して余りない。 見ると農…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月 第3週 雑木林の秋

畑の横は地主さんが所有する雑木林となっている。 この雑木林は、早春の野スミレ、新緑から始まり、季節の移ろいを示すバロメーターである。 地主さんは乳牛を飼育しており、牛舎の中に落ち葉を敷きつめている。 落ち葉は牛糞の水分を吸収して牛舎内を清潔に保つとともに、これを時折掻き出して発酵させると牛ふん堆肥となる。 この落ち葉を確保す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月第2週 タマネギの定植

雨の週末だった。 前夜から降り続けていたこともあり、土曜日は作業をあきらめる。 午前中は久しぶりに家でのんびり過ごし、午後はショッピングに出かける。 畑がなければ、毎週こんな調子だろう。 日曜日、雨は上がったものの、天気はすっきりしない。 どのみち収穫はあるし、タマネギの苗も気になるので出かける。 タマネギ苗は、先週…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西沢渓谷で紅葉を楽しむ

かねてより行きたいと思っていた西沢渓谷を先日訪ねた。 紅葉を楽しむには時期と天候が問題だ。 あいにく天気は終日曇り空だったが、時期はほぼあたっていた。 塩山から車で約40分、駐車場で標高が約1100mあるので一帯は紅葉に包まれていた。 しばらくはゆったりとした林道を歩く。 (写真はすべてクリックで拡大します) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月第1週の畑

多摩の雑木林は、まだ紅葉がはじまらない。 季節は10日ほど遅いようだ。 夏野菜のうち、ピーマン、シシトウはまだ健在で依然収穫が続く。 ミニ冬瓜もまだ花をつけているが、さすがにこれからは無理だろう。 最後の収穫をして撤去する。 2週間前から収穫を始めたブロッコリーは、脇の花蕾も生長して花芽となりそうだ。 高温で生長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月第3週 防虫ネットを外す

爽やかな好天に恵まれた。 秋の陽射しをたっぷりと野菜に与えたい。 虫害を防ぐためにかけていた防虫ネットと寒冷紗を外す。 蝶はまだ飛んでいるが、野菜も大きく生長しているので、もう大丈夫だろう。 ネットをとると、一気に畑らしくなる。 (この写真は拡大します) 防虫のための薬はかけられないので、ストチュウ液を噴霧器…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和記念公園に秋を訪ねる

急に思い立って、昭和記念公園に秋を探しに出かけた。 1980年の造園開始(開園は1983年)から四半世紀経ち、樹木はすっかり落ち着いた。 総面積180ha、今も造園工事は続いている。 四季折々美しく、後世に誇れる国営公園だと思う。 秋はコスモスが有名である。 例年は9月が見頃だったと思うが、今年は10月2週でも十分楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月第2週 成長すすむ

気温が野菜にやさしくなってきたからだろうか。 ここ10日ほどで、どれも急に成長がすすんだ。 キャベツもすっかりそれらしい形となってきた。 (8月25日のブログ写真と比べてみるとわかる) ひょろひょろの双葉状態で植えつけたハクサイも、しっかりと葉を広げてきた。 (9月1週のブログ写真からは想像できない) ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月第1週 秋晴れの稲刈り

3連休の「初日。好天に恵まれる。 晴れ渡った天気は、気分も爽やかにする。 見上げれば、秋の空だ。 朝の畑で時期遅れの朝顔が花をつけていたが、雲の動きは秋色深い。 (この写真は拡大します) 今日は”田んぼの学校”の稲刈りだ。 稲穂がたわわに実っている。 田んぼの端の方は、機械の回転スペースのために…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月5週 異常気象

9月最終週は、雨模様で気温が急低下した。 前日までの異常高温から一転である。 八王子測候所の気象データを調べてみる。 最高気温 28日 32.2℃ 29日 21.9℃ 30日 16.3℃ 9月中旬以降(11日以降)、30℃を超えた日は、昨年は19日の1日のみ。 それに対し、今年は9日間を数えた。 野菜の種袋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月4週 曼珠沙華

暑さ寒さも彼岸まで、とはよくいったものだ。 ようやく野良仕事が楽な季節となる。 この時期、思いもかけないところに、突如真っ赤な彼岸花が姿を現す。 別名、曼珠沙華ともいう。 ユリ目、ヒガンバナ科の多年草である。 鱗茎に毒があり、ネズミ、モグラなどがこれを嫌って避けるように、畑の畦や墓地の周辺に植えられるものが多い、とある…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

9月3週 タマネギの播種

例年、この時期にタマネギを播種する。 今年は15日にまいた。 まずは苗床をならしておく。 均等に発芽させるため、細かい表土にしたあと、平らにならし、かつ圧着する。 手にしているのは、畑仲間から借りた道具。 古材で作ったものだが、すこぶる具合が良い。 ちなみに、この人は本職が左官の親方だ。さすがである。 15㎝間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月2週 秋野菜の成長が始まる

先々週に植え込んだワケギが芽を出していた。 一ヶ月後からは、間引きを兼ねて収穫できよう。 秋のワケギはさっぱりとした味わいがある。 同じく先々週に播種した大根は、先週は双葉だったのに、もう本葉が数枚出ている。 一カ所3株くらいまでに間引く。 これも先々週に定植した早生のキャベツが活着し、ここまで成長した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月1週 夏の終わりと秋野菜

8月29日から急に気温が下がる。 さすがの猛暑も終わり。 夏野菜の片付けと秋野菜の準備が本格化する。 先週25日に播種した大根の第一陣が無事発芽。 この時期、虫除けネットのトンネルが欠かせない。 ハクサイの播種方法に迷っていた。 教科書では、ハクサイは根が弱いので、植え替えに向かず直まきが良いという説がある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8/25 キャベツの定植

8月最後の週末となった。 猛暑が続き、雨も降らないので畑仕事がやりにくい。 それでも季節は待ってくれないので、予定はこなさないといけない。 まずはワケギを植え付けることとする。 植えてしまえば手間いらずで、秋と来年春に二度楽しめる。 ただ、皮をむくのがちょっと厄介だ。 5月に掘りあげて乾燥させていた種球は、表面にタマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャベツの苗作り

連日の猛暑日が続く。 暑い最中だが、キャベツ、ブロッコリーの苗作りの時期だ。 今年は、キャベツ(早生、中生の2種)、ブロッコリーを7月21日にプラグトレイに播種した。 順調に発芽はしたのだが、徒長がひどく、このままではいい苗が出来そうにない。 発芽までの水やりのために自宅で作らざるをえないが、日陰になりがちなせいだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more